トップ»ブリブログ»

秘密のスキンケア:皮脂膜とはなんぞや?

秘密のスキンケア:皮脂膜とはなんぞや?

前回からの続きですー みなさま こんばんはconfident.gif

「オイルを絶つ重要性」の前に人間のオイル、皮脂についてお話しますね。

秘密のスキンケアは特別な成分を浸透させて補うのではなく、低下してしまった機能を上げることが目的です。

肌の機能の中でも

『皮脂と汗を分泌する』

ここをググッと引き出します。

多くの方が毛嫌いするであろう皮脂と汗。ランチタイムにメイク直しで鏡をみてビックリ!こんなにテカってたの!!!の原因が皮脂ですものね。でもでも、人間が排出するもの分泌するものにはそれなりに意味があるものです。では皮脂と汗にはどんな意味があるのでしょーか?


皮脂腺から分泌された皮脂は毛穴から表にでてきます。そして汗腺から分泌された汗と混ざり、『皮脂膜』を作りお肌の一番上に膜をはります。図にある「インノイルができる場所」とあるグリーンで示しているのが皮脂膜です。のちのち皮脂膜をインノイルを呼ぶようになりますので、頭の片隅に置いておいてくださいね。では皮脂膜はどんな働きをするのでしょうか?

・水分の蒸発を防ぐ

昔は「化粧水を入れ込んで乳液でフタをしましょうー」なんて言われていましたが水分の蒸発を防いでくれるのは皮脂膜なんです。だから究極をいえば皮脂膜がきちんとお肌表面を覆っていれば乳液やクリームは必要ないんです。天然クリームですね。

・刺激からお肌を守る

異物や雑菌のお肌への侵入を防いでくれるのでニキビや吹き出物、脂漏性湿疹などの予防になります。空気が乾燥する季節になると髪の毛が触れるだけでかゆくなる方も刺激から守ってくれる皮脂膜がきちんとできていないのでしょう。

その他 お肌をなめらかにしてくれたり、角質の剥離を防いでくれる働きもあります。

子供の頃はお風呂上りにお肌が突っ張るから何かつけなくちゃ!なんてなかったですよね。これは皮脂膜がきちんとあったから。大人になりメイクして日焼け止めして美容液つけてとあれこれ美容に気を付けるようになるとあら!不思議!?洗顔後にお肌がつっぱるわ~!!!ってことに。

お肌のためにやっていることなのになぜ?

その原因はオイルにありましたとさ。

今度こそ「オイルを絶つ!」について書きますね。

 

ページトップへ戻る