トップ»ブリブログ»

骨盤底トレーニングの続き

骨盤底トレーニングの続き

涼しさにホッと一息。みなさま こんばんはconfident.gif

わたくしの部屋着は半そで短パンにレッグウォーマー。涼しく且つ足を冷やさないファッションでございます~。でも今日はちょっと肌寒いです。

さてさて骨盤底のお話の続きです。

私が初めて「骨盤底」というワードを耳にしたのは6年ほど前でしょうか。ピラティスに通っていた時です。「骨盤底筋群を意識してくださいねー」とよく先生がおっしゃっていました。その時は骨盤にくっついているハンモック状の筋肉、くらいのイメージしかできませんでした。

その後、ヒーリングのワークショップで第1チャクラを鍛える練習で骨盤底の話がちらっとでてきました。骨盤底筋をギュッと縮めたり緩めたりを練習しましたがこの時もなんとなくのイメージしかできませんでした。

それが今になって「骨盤底筋群ってなんぞや??」とようやくひとつひとつの筋肉とそのつながりを調べる行動に移せました(笑)遅いっ!これまで気にはなっていたものの「筋肉マニアでもあるまいし~基本的な大きな筋肉が分ればいいでしょ」と遠ざけていたのです。けれど『骨盤』について学びはじめるとそこに付随している筋肉も気になるわけです。

その結果、いままでもや~っとしていたものがクリアになりました。点と点が線になった感じです。

ピラティスの骨盤底を鍛えることは体幹をつくること→骨盤底筋・腹直筋・腹横筋・横隔膜はお友達の関係なので一緒に鍛えられます。

ヒーリングワークショップの骨盤底を鍛えることは女性性・男性性を活かすこと→骨盤底筋は第1チャクラにあたる部分なので性ホルモンとの関係があります。

ということは骨盤底を鍛えたらボディラインも整えられ、女性性もUP★ 一石二鳥♪ってことです。

これらをどんな風にサロンで活かせるか、考えてみますね。

 

それにしてもわたしが好きな分野であるヒーリングと美容矯正に共通点があったなんてビックリです。全てつながっているんですね。

 

ページトップへ戻る