トップ»ブリブログ»

肩こりのケアには足裏マッサージが有効です

肩こりのケアには足裏マッサージが有効です

今年の夏は長かった・・・みなさま こんばんは。ブリリアンドロップ セラピスト mayuです。

夏から秋へと季節がシフトしていますが、季節の変わり目に体調を崩すことが多いですね。気温や湿度の急激な変化や、この時期は台風や低気圧による気圧の変化も原因のひとつと言えます。

身体への影響としては自律神経の乱れ、冷え、それに伴って血流不足による肩こり・頭痛・腰痛など。サロンでもほとんどのお客様が抱えている悩みでもあります。特に肩こり!これは100%といってもいいでしょうね。わたしの悩みのひとつでもあります。

ボディコースであればディープティシュー(深層筋ほぐし)でがっつりほぐしていくのですけれど、フェイシャルコースの場合は肩甲骨まわりをほぐすのがちょいと難しい。そこでご提案しているのが、オプションのフットセラピー♪

もちろん背中トリートメントのオプションでも良いのです。けれど、足裏のマッサージのほうが一石二鳥!いや三鳥!とにかくおすすめなのです☆

足裏には反射区という内臓や各器官に対応するゾーンがあって、

こんな感じ。足裏をマッサージすると内臓や各器官をマッサージしているのと同じことなのです。足裏健康法と言われているのも納得ですね。

で、肩に対応するゾーンも当然あるので、肩こりでお悩みの方(いえ、肩こり辛いですと言われなくてもみなさま)には肩の反射区を丁寧に刺激しています。

さらに足裏には老廃物が溜まりやすいので、ふくらはぎの刺激も行い膝裏のリンパ節へ老廃物を流し入れます。

ふくらはぎは第二の心臓と言われていて、血液を心臓に戻すポンプの役割をしています。ですから足裏からふくらはぎ、膝裏リンパ節までのマッサージを行うことで、血流もよくなるのです。

肩から遠い足裏のマッサージが肩もみの効果もあるなんて信じられないかもしれませんが、血行不良による肩こりには足裏マッサージが有効です!ぜひおすすめなのでオプション追加してみてくださいね♪

※ブリリアンドロップではフットセラピーと呼んでいます。フットセラピーは反射区の刺激だけではなくて、ツボ・経絡・運動生理学に基づいたものです。これは奥深いセラピーなので、次の機会に語らせてもらいます♪

ページトップへ戻る