トップ»ブリブロ»

Archive for the ‘骨盤について’ Category

活性コースを受ける時期は

あっという間に桜の季節になりました みなさま こんばんは

人形町通りの桜もとってもきれいです!春爛漫☆

さて、3月おすすめの『活性コース』ですが、こちらのコースを受けるにあたり気を付けていただきたいことがあります。それはトリートメントを受ける時期!

☆生理後~排卵期まで☆をおすすめします。

なぜって?それは骨盤の動きや精神面・女性ホルモンと関係しているのです。

生理中に広がっていた骨盤は、排卵期に向けてどんどん引き締まっていきます。そして生理によってココロもカラダもリセットされ、アクティブモードになっていきます。

新しいことに挑戦したくなったり、行動的になったり。この時期に身体を動かしていると痩せやすくなります。

活性コースは内臓の活性を目的としていますが、同時に美容矯正の手技が入ることで骨盤が可動しやすくなるようなトリートメントでもあります。どちらかというと骨盤を引き締めるお手伝い。

というわけで☆生理後~排卵期☆までに受けていただくと内臓を活性することと美容矯正トリートメントによって代謝があがり、骨盤の引き締めサポートにつながる訳です。

*あくまでもおすすめ・・・のお話です。3月末までのお得なコースですので、生理前の時期でもご案内します。その場合はトリートメント内容をアレンジしています♪

 

ちなみに、排卵期には骨盤はキュッと引き締まり、☆排卵後~生理前☆の時期は生理に向けて徐々に広がっていきます。

☆排卵後~生理前☆の時期にはプロゲステロンという女性ホルモンが増えるので水分をため込みやすくなり、むくみや頭痛・肩こりを感じやすなります。PMS対策として、リラックス目的のリラクシングボディコースがおすすめです。これについてはまた詳しく書きますね。

 

 

春の準備はまだ早いでしょうか?

今朝はやはり銀世界でした~みなさま こんばんはconfident.gif

しかも気温が上がらないので歩道は午後になっても雪が残り、夜には凍り、歩くのもひやひやsweat01.gif ケイト(愛犬)も滑っていましたcoldsweats01.gif明日の朝も足元気を付けましょうね。

 

毎年この時期になるとお客様にお話しすることがあります。去年はブログ記事にもしましたが、『骨盤』についてです。夏に全開になった骨盤は冬に向けて徐々に締まり体温を逃がさないようなしくみになる、というお話はみなさま覚えていますでしょうか??

過去記事:春の骨盤 夏の骨盤 秋の骨盤

1月下旬は一番キュッと引き締まっています。それが2月上旬ごろから春の準備が始まり、徐々に骨盤は開いていきます。その時に骨盤周辺の筋肉が強張っているとスムーズに骨盤が開かず、春先の不調につながると言われています。一説には花粉症の症状にも影響するとか。

動物が冬眠から目覚めるように、草花が芽吹くように、人間も滞ったエネルギーを発散し活動的になる季節=春

春はデトックスの季節といわれますね。それは「体内に滞った老廃物や不要なエネルギーを排出する」という元来備わっている身体のしくみだからです。ただあまりに冷えすぎていたり、ストレスが溜まっていると身体の機能がうまく働かず、上記のように春先の不調が出やすくなります。

まだ寒い日が続きますが、今から春に向けて骨盤の準備をしておくと良いでしょう。

前回の記事のようにホットタオルパックで骨盤周辺を温めるもよし!冬に強張った股関節を緩めるストレッチをするもよし!

それに加えてサロンでトリートメントを受けるもよし!(これが一番いいよ~ うふふっ)

2月からとっておきのキャンペーンコースをご案内できるように只今準備しておりますので、ご案内まで少々お待ちくださいね。わたくしが日頃行っているセルフケアをアレンジして、『春の骨盤トリートメント』をお届けしたいと考えております♪

それまでみなさまもホットタオルパックで温めケアをしていてくださいね☆

 

秋の骨盤

明日から3連休。そしてわたくしまたひとつ歳を重ねますー みなさま こんばんはconfident.gif

冷たい雨の日、そうヨガデビューしたあの日。わたくし朝から調子が悪くてどんよりしておりました。ヨガに行くのもどうしようか迷ったほど。その原因は首の寝違え!!!

そしてその原因は『秋の骨盤』にありました。遅ればせながら骨盤シリーズ「秋冬編」をお送りします。

春から徐々に広がりはじめ、夏には最大に広がり熱を放出しやすくしてくれていた骨盤さん。秋は徐々に縮まり始めています。春は右側から広がり始めましたが、秋は左側から縮まり始めます。左右で比べるとちょっとアンバランスな状態です。左側の骨盤が縮むと腰の筋肉がねじるので腰痛になりやすいです。

骨盤が動けば肩甲骨も動く。これは春の骨盤でもお話しているのでお分かりですよね?肩甲骨も左が縮まるということはそこに付随している筋肉も動くわけで、首の左側の筋肉が右にねじれやすくなります。これが「寝違え」の原因です。

骨盤の動きによって腰痛や寝違えを引き起こさないためにも腰回りや肩首周りのストレッチをしたり、アロマトリートメントで筋肉を緩めたりしましょうね。

すでに痛みがあるときは無理に動かしたりマッサージしたりせず安静にして時には冷やすことも有効です。

左から縮み始めている骨盤さんは冬に左右ともはキュッと縮まります。これは熱を逃がさないようにするためです。よくできていますよね~。それなのに「冷え性」になるってどういうことなのでしょう?これについては後日書いてみますね。

そんな冷え性さんたちは『首』=首、手首、足首を温めましょう。ここを温めると全身が温かくなります。そしてふくらはぎの内側(これは夏の骨盤にも出てきましたが)も冷えやすいのでお風呂の中で押し揉みすると冷えにくいカラダになります。

 

さてわたくしの「寝違え」ですが、

日中は首を少し動かすだけでも痛くて辛かったのでひたすら安静にしていました。レイキかけたり足裏の首の反射区をもみもみしたりが功を奏したのか夜になり痛みが大分引いたのでヨガへでかけました。首に負担がかかるポーズはお休みしながらおしりや太もも、股関節をじーっくりを伸ばして、深い呼吸をした75分後、痛みがさらに楽になっていましたよ。患部から遠い場所からケアすることもポイントですからね。最近は湯船に浸かれなかった日はフットバスで足首を温めるケアを徹底しています。

サロンでは生活習慣をお伺いして「これなら出来るんじゃ??」というアドバイスをさせていただいています。やらなくっちゃ~ではなくて、あれやって気持ちよくなろう~の方法を一緒に探してみましょうflair.gif

 

骨盤底トレーニングの続き

涼しさにホッと一息。みなさま こんばんはconfident.gif

わたくしの部屋着は半そで短パンにレッグウォーマー。涼しく且つ足を冷やさないファッションでございます~。でも今日はちょっと肌寒いです。

さてさて骨盤底のお話の続きです。

私が初めて「骨盤底」というワードを耳にしたのは6年ほど前でしょうか。ピラティスに通っていた時です。「骨盤底筋群を意識してくださいねー」とよく先生がおっしゃっていました。その時は骨盤にくっついているハンモック状の筋肉、くらいのイメージしかできませんでした。

その後、ヒーリングのワークショップで第1チャクラを鍛える練習で骨盤底の話がちらっとでてきました。骨盤底筋をギュッと縮めたり緩めたりを練習しましたがこの時もなんとなくのイメージしかできませんでした。

それが今になって「骨盤底筋群ってなんぞや??」とようやくひとつひとつの筋肉とそのつながりを調べる行動に移せました(笑)遅いっ!これまで気にはなっていたものの「筋肉マニアでもあるまいし~基本的な大きな筋肉が分ればいいでしょ」と遠ざけていたのです。けれど『骨盤』について学びはじめるとそこに付随している筋肉も気になるわけです。

その結果、いままでもや~っとしていたものがクリアになりました。点と点が線になった感じです。

ピラティスの骨盤底を鍛えることは体幹をつくること→骨盤底筋・腹直筋・腹横筋・横隔膜はお友達の関係なので一緒に鍛えられます。

ヒーリングワークショップの骨盤底を鍛えることは女性性・男性性を活かすこと→骨盤底筋は第1チャクラにあたる部分なので性ホルモンとの関係があります。

ということは骨盤底を鍛えたらボディラインも整えられ、女性性もUP★ 一石二鳥♪ってことです。

これらをどんな風にサロンで活かせるか、考えてみますね。

 

それにしてもわたしが好きな分野であるヒーリングと美容矯正に共通点があったなんてビックリです。全てつながっているんですね。

 

骨盤底トレーニング

夏のような暑さでした。まだ6月なのに。みなさま こんばんはconfident.gif

ノースリーブデビュー日になりました。真上からサンサンと降り注ぐ日差しにクラクラしまして、慌てて着替えたのでした。スーツでお仕事の方々、お疲れ様です。

 

それでですねー、あの~、21日間のセルフヒーリングですが、え~っと、日曜日にやるのを忘れましたっ。もう少しだったのですけれどまた1からやり直します。セルフヒーリングと共に「骨盤底」トレーニングも始めたのがいけなかったかでしょうか。やること多すぎ??

でもこの「骨盤底」トレーニングがとってもおもしろいんですよ。これは外せない!

骨盤底トレーニングは骨盤のしくみをイメージしながら行います。今どこを意識するのか、ココがトレーニングのポイント。動きは脚を開いたり閉じたりするだけなのに、やっているうちに「今ここの筋肉使ってるのね」と見たこともない触ったこともない筋肉を感じることができるのです。

だた負荷をかければいい筋トレとは違うのでコツをつかむまでは「これって何になるの??」と思っちゃうのですが、その壁を越えると気持ちよくなる不思議なトレーニング。

骨盤はカラダのすべてにつながっている要。ここをうまく使えるようになると肩こり腰痛も解消されるのです。それをすぐに体感できるトレーニングがあるので興味のある方にはサロンでお伝えしますね!

骨盤底がカラダにおよぼす影響についてはまたゆっくり書きたいと思います♪

こうしてPCの前に座るとすぐに肩がもやもやしてくるので、トレーニングしてきます!

夏の骨盤

梅雨のじめっとさがなくて気持ちのよい日が続いていますね みなさま こんばんはconfident.gif

台風1号の影響で一時梅雨前線が刺激されただけで、本来はまだ梅雨じゃなかったんじゃ??いやいやでも季節は確実に巡っていますし同時にわたしたちのカラダも季節に合わせて動いています。その要である骨盤のお話第2弾。『夏の骨盤』について。

みなさま最近どうでしょ?「むくみやすくなったわ~」とか「汗かくわ~」(←これはいい変化)とか泌尿器系に関わるカラダの変化感じませんか?今はまだ「暖かい」が適切かもしれませんが、これが「暑い」に変わる頃になるとそこに「食欲不振」という胃腸系のお悩みも加わる方が多くなります。

この季節の泌尿器系・胃腸系のお悩みは、カラダに熱がこもってしまうことから起こります。通常は冷房で汗をかけなくなることでひき起こるのですが、今年はどうでしょうか?むしろ汗だくで水分不足で別のお悩みが増えるかもしれませんね。

夏の骨盤は体内の熱を逃がしやすくするために緩み広がった状態です。せっかく骨盤は準備万端なのに生活習慣で熱を逃がしにくくなっていませんか??汗かいてますか?

梅雨前半は汗をかきやすくするために泌尿器系の準備をしましょう。ふくらはぎの内側をさすったり脛骨のキワを母指で押したりして刺激します。

<画像お借りしました>画像にある三陰交というツボは冷えやすいむくみやすい方は少々痛いかもしれませんがココをよ~く押し揉みするとむくみ対策にもなります!

夏本番になると胸のあたりに緊張が出始め胃腸の動きが鈍くなりますので、梅雨後半には足首まで浸かるような足湯で温めたりアキレス腱伸ばしのようなストレッチでふくらはぎを伸ばしましょう。

暑いと汗をかきたくないのが本音ですが、むしろ熱い物を食べたり飲んだりして発汗を促す方がカラダの緊張がほぐれやすく、結果熱を放出しやすくなり夏バテ対策になるんです。今年は節電の夏ですから否応ナシに発汗を促されそうですが、水分補給をしつつ汗と上手に付き合いましょうね。

この季節のフットセラピーは上記のとおり、泌尿器系と胃腸系をしっかり流していきますよ~。ちょっと痛いかも!?

春の骨盤の続き~準備運動編~

お肌はおかげさまでしっとりなのですが、唇が荒れやすくなっています。みなさま こんにちは

さて、春の骨盤の続きです。
2月から4月にかけての骨盤の動きが分かったところで
この時期に不調がでやすいところをケアしていきましょう。

*足三里(アシサンリ)
*合谷(ゴウコク)

このツボを温めることがおすすめです。


<画像お借りしました>
足三里は胃腸と足腰によく効くツボ
骨盤が不安定だと便秘をしやすくなったり胃腸の動きが悪くなったりします。


<画像お借りしました>
合谷はのぼせの時に最もよいツボで、目の疲れや肩こりにも良いです。

このツボのあたりを優しく押してみたり
手のひらを当てて温めたりすることでOK!

ぜひセルフケアに加えてみてくださいね。

ちなみに美容矯正ボディセラピーコースでは
骨盤・頭蓋骨・それらを支える筋肉・ツボを
温めほぐし緩め、さらにボディラインも整えていきますよ~。

春の骨盤

春到来!?のようなぽかぽか陽気でしたね。みなさま こんばんはchick.gif

zspace.gif

暦の上では春。ということで今日は『春の骨盤』についてお話します。

以前も書きましたが骨盤は1年・1ヶ月・1日・呼吸ごとに常に動いています。
1年でいうと今のように寒い季節は体温を逃がさないように骨盤は締まっているはず。
夏は熱を放出しやすいように拡がります。

はい、今日から夏仕様~!っていきなり拡がるわけはなく、
2月から4月ごろまでは夏仕様に移行する準備期間。
「徐々に拡がる・緩む」ときです。

右の肩甲骨・腸骨から緩んで拡がり、次に左側が緩んで、左右ともに緩みきり骨盤の弾力を回復します。
こうして片方ずつ緩んでいくのでねじれやすくもあります。

さらに骨盤に連動して頭も緩まなければなりませんが、
緩んでいくときのねじれによって
発散されなければならない「気」が頭にたまりやすい
「のぼせ」状態になりやすいのです。

骨盤が不安定な時期は気持ちも不安定になりがち。
季節の移り変わりとカラダの移り変わり。
上手に付き合うために本格的に暖かくなる前の今から春の準備運動をはじめましょう。

準備運動のやり方は次の記事に続きます。(明日更新予定ですっ)

骨盤の動きで体調が決まる?

寒い日が続いていますが体調お変わりありませんか?みなさま こんばんはchick.gif

日向のぽかぽかと日陰のぶるぶる。太陽の恵みをひしひしと感じるこの頃です。

zspace.gif

美容矯正ボディセラピーをはじめてからさらに!もっと!骨盤のことを掘り下げようと以前読んだ本をまたじっくり読み返しています。
わたしたちセラピストは『カラダの声を聴く』とよく言いますが
今読み返している本は『骨盤に聞く』というもの。

腰という字はカラダの要という意味がありますね。
その腰を支えるかたちで骨盤はあります。
というか骨盤がカラダの要なんです。

呼吸をするたびに骨盤も一緒に動き呼吸しています。
1日・1ヶ月・1年と骨盤も季節や時間帯に合わせて動いています。
わたしたちのカラダが「行動しやすいように」「休息しやすいように」「冷えないように」「熱を放出しやすいように」開いたり閉じたり。
今なにか不調がある方は骨盤の動きがスムーズではないのかもしれません。

美容矯正ボディセラピーではカラダのラインを整えるのと同時に骨盤の動きがスムーズになるようなトリートメントをしています。
またご自宅で簡単にできる『骨盤を意識した呼吸法』もお伝えししています。

zspace.gif

六本木 麻布 アロマサロン 美容矯正 骨盤

骨盤矯正&ストレッチ

今日は『骨盤矯正&ストレッチ』のセミナーに参加してきました。

骨盤はほとんどの方がゆがんでおり、それが原因で腰痛・肩こり・手足の冷え・むくみなどの不快症状が起こります。

骨盤と頭蓋骨も脊柱をとおして繋がっていますので、骨盤のゆがみ→頭蓋骨のゆがみ→お顔のたるみにもつながります。

わたし自身、長時間歩くと左股関節が痛んだり、背中~腰が重たくなったり、スカートが右に回ってしまったりとゆがみを感じていました。自分でできる骨盤矯正ストレッチの本を読んで勉強もしていました。

今日は実際に見て触って矯正するという実践的な内容で、「なるほどね~」ということばかりflair.gif

私の骨盤は右が上がっていて左が前に出ていることが分かりました。相モデルの方も同じようなゆがみかたで右足が短くなっていました。

それが、身体をねじるようなストレッチを数回繰り返すと脚が同じ長さに戻っており、私の腰椎も真っ直ぐに治っていて驚きですhappy02.gifshine.gif

矯正はポキポキと音がでるようなねじりで、一瞬で圧を加えますが、私達セラピストはじっくりとねじって徐々に戻していくストレッチを施します。これを施術ごとに加えることで骨盤の位置が戻るということです。

今日一日のレッスンではまだまだみなさまに提供できる技術ではありませんのでこれからモニターさんのご協力をお願いしたいところです。観察とストレッチをさせていただける方がいらっしゃいましたらお声かけくださいheart04.gif

よろしくお願いしますconfident.gif

ページトップへ戻る