トップ»ブリブロ»

Archive for the ‘フットセラピー’ Category

肩こりのケアには足裏マッサージが有効です

今年の夏は長かった・・・みなさま こんばんは。ブリリアンドロップ セラピスト mayuです。

夏から秋へと季節がシフトしていますが、季節の変わり目に体調を崩すことが多いですね。気温や湿度の急激な変化や、この時期は台風や低気圧による気圧の変化も原因のひとつと言えます。

身体への影響としては自律神経の乱れ、冷え、それに伴って血流不足による肩こり・頭痛・腰痛など。サロンでもほとんどのお客様が抱えている悩みでもあります。特に肩こり!これは100%といってもいいでしょうね。わたしの悩みのひとつでもあります。

ボディコースであればディープティシュー(深層筋ほぐし)でがっつりほぐしていくのですけれど、フェイシャルコースの場合は肩甲骨まわりをほぐすのがちょいと難しい。そこでご提案しているのが、オプションのフットセラピー♪

もちろん背中トリートメントのオプションでも良いのです。けれど、足裏のマッサージのほうが一石二鳥!いや三鳥!とにかくおすすめなのです☆

足裏には反射区という内臓や各器官に対応するゾーンがあって、

こんな感じ。足裏をマッサージすると内臓や各器官をマッサージしているのと同じことなのです。足裏健康法と言われているのも納得ですね。

で、肩に対応するゾーンも当然あるので、肩こりでお悩みの方(いえ、肩こり辛いですと言われなくてもみなさま)には肩の反射区を丁寧に刺激しています。

さらに足裏には老廃物が溜まりやすいので、ふくらはぎの刺激も行い膝裏のリンパ節へ老廃物を流し入れます。

ふくらはぎは第二の心臓と言われていて、血液を心臓に戻すポンプの役割をしています。ですから足裏からふくらはぎ、膝裏リンパ節までのマッサージを行うことで、血流もよくなるのです。

肩から遠い足裏のマッサージが肩もみの効果もあるなんて信じられないかもしれませんが、血行不良による肩こりには足裏マッサージが有効です!ぜひおすすめなのでオプション追加してみてくださいね♪

※ブリリアンドロップではフットセラピーと呼んでいます。フットセラピーは反射区の刺激だけではなくて、ツボ・経絡・運動生理学に基づいたものです。これは奥深いセラピーなので、次の機会に語らせてもらいます♪

脚のむくみ・重だるさの原因とは

地球がインフルエンザにかかっているみたいな気温ですね。みなさま こんばんは ブリリアンドロップ セラピストmayuです。もうしばらく高温が続くようですので、水分補給と十分な休息を取って、この夏を乗り切りましょう。

最近のお客様のお悩みとして多いのが、『脚のだるさ・むくみ』。むくんでいるのか、脚の疲労なのか、よくわからないけど『重だるい』そうなのです。

「むくみ」と言っても、全身なのか、上半身なのか、下半身なのか、それぞれお悩みが異なりますね。むくみの箇所によってどこが弱っているのかを探ってみましょう。

icon_cry.gif

・水分はしっかり多めに摂っているのに、トイレの回数が少なく、トイレに行っても量が少ない

・足腰がだるい

・腰痛がある

そんな方は水分代謝を司る「腎」の働きが弱っているからかもしれません。「腎」が弱ると尿の生成がうまくいかず不要な水分を排出できなくなってしまいます。

icon_sad.gif

・全身がむくむ

・食欲がわかない

・胃腸が冷えていて便がゆるい

そんな方は「脾」の働きが弱っているかもしれません。「脾」とは胃腸に相当し、食べたものや飲んだものを身体に必要な物質に変化させて全身に運搬させます。消化がうまくできなくて水分が停滞してしまっている状態です。

icon_sad.gif

・主に上半身、顔がむくむ

・汗がでにくい

・喉が痛く咳や痰ががでる

そんな方は「肺」の働きが弱っているかもしれません。「肺」は体内の水液を輸送・排泄する働きを司っています。水はけが悪い状態です。

 

夏に多いのは「腎」「脾」のエネルギー低下によるむくみではないかと思います。冷たい飲み物や食べ物、エアコンの効いた室内、外気の高湿度。。。この暑さでは致し方ない状況ではありますが、涼しい室内で温かいものを食して胃腸を冷やさないようにすることも必要ではないでしょうか。

 

「腎」と「脾」の働きを高めるツボは足に多数あり、ツボとツボを結んだライン=経絡も足に集中しています。

例えば足裏にある『湧泉ゆうせん』は腎のツボです。

ここを少し斜め下に押すと「腎」の働きがアップします。

内くるぶしから指4本分上にある『三陰交さんいんこう』は「脾」のツボです。

膝方向に押し上げるように刺激すると「脾」の働きがアップします。

お休み前にこの2つのツボをじっくり押してみましょう。翌朝の体調に変化があるかも!?

自分でケアするのは億劫で苦手です、という方は、ブリリアンドロップの要である『フットセラピー』を受けてみませんか??

ブリリアンドロップのボディコースでは必ずフットセラピーを行っています。フェイシャルコースではオプションで承っています。

フットセラピーは足裏からひざ下までのツボ・経絡・内臓反射区を刺激するセラピーです。上記のようなお悩みがある方には「腎」「脾」に関連するツボ・経絡・内臓反射区を中心にマッサージします。痛気持ち良い力加減で行いますので、ウトウトされる方が多いセラピーです。

脳の休息にもなり、慢性的な寝不足や眠りが浅い方にも最適♪

夏バテ気味のお身体をリセットするフットセラピーで健やかな夏を過ごしましょう。

脳の休息には○○をもみもみ

ここ数日、真夜中の風の音がちょっと怖い。みなさまこんばんはmayuです。

新年度が始まってから早や半月。いかがお過ごしでしょうか。環境に変化があった方々、そろそろリズムが整ってきましたでしょうか?

限定コースのストレスリリースコース。かなりスッキリする♪とご感想をいただいております。ありがとうございます!ボディコースでは通常行っていない経絡ヘッドマッサージが新鮮のようです。ギリの痛みが終えた後スッキリ感につながるのですよ。

わたし的には耳のほぐしも推し♪三焦系(呼吸や食事やによって作られる生命エネルギーを作り出す内臓全体に関わる経絡)が走っていて、食欲がないなぁとか逆にストレスで食べ過ぎてしまうとか、疲れていて元気が出ない、耳鳴りやめまい、目の疲れなどの症状がある方は痛気持ち良く感じて、こちらもスッキリ感。

ヘッドマッサージが「肝」のこのコースですが、もうひとつ、押さえて置きたいところが足の親指。

足の親指は脳の指といわれ、親指をもみもみするとその刺激が脳へ反射され疲れが解けていくんです。さらに親指の付け根は首の反射区ですから、毎日一生懸命に重い頭を支えている首も緩んでいきます。親指をしっかりとほぐすことでより深くリラックスしている様子が伝わってきます。呼吸が深くなってぐっすり眠っている。。。

セルフケアとして寝る前に親指をぐるぐる回して全体をもみもみすると眠りが深くなりますよ。

スッキリ感満載なストレスリリースコースの詳細はこちらをご覧ください。

 

新生活の支えになれたら

サロンの窓辺にハーブが増えました みなさま こんばんはconfident.gif

アンスリュームとアイビーに、ラベンダーとローズマリーがやってきて賑やかになってきました。黄色い花をつけるエニシダも少しずつ咲きはじめ春を感じています♪今週からいよいよ春めいて来るようで、うきうきしますね!

さてさて、街にはフレッシュマンがちらほらお目見え。緊張と高揚が入り混じったオーラがまぶしい☆わたくしがフレッシュマンだった頃はどんなオーラだったかな?ただただ緊張の毎日で、一息つけるお昼の時間が待ち遠しくて、さらに母が作ってくれたお弁当がおいしかったことしか覚えていません。だって、もう十何年も前のことなんですものー。

そんな緊張の毎日を支えてくれたのがフットセラピーでした。ふわっと身体が軽くなって、その時間は「無」になれる。本当に救われたなぁ。

ということで、

この春ブリリアンドロップでは、フットセラピーを中心にしたお手軽リラクゼーションの特別コースをご用意しようと思っています。

みなさまの新生活が笑顔であふれますように♪

告知までもう少々お待ちくださいね。

 

 

 

フットセラピー:足首回しに魂を注ぐ~

台風接近中!サロンベランダにあるハーブたちを避難させましたー みなさま こんばんはconfident.gif

3連休は真夏のような暑さでしたが一変、グッと気温がさがり台風の影響も心配ですね。

さてさて、ブリリアンドロップのボディコースはお客様お一人おひとりに合わせた施術内容をお作りしています。オイルトリートメントにヒーリングをプラスしたり、ほぐしとオイルトリートメントをミックスしたり。施術箇所もお疲れ具合に合わせています。そんなオートクチュール式なボディトリートメントで必ず施術させていただいているのが「フットセラピー」です。

「フットセラピー」とは東洋のツボ・経絡療法と西洋のリフレクソロジー、運動生理学などを組み合わせた足裏からひざ下までのトリートメントです。

ツボを押したり反射区といわれる内臓に刺激がかえるゾーンを押し揉みするなど日本人が大好きな「痛気持ちいい」刺激によってウトウト眠りに入る方がほとんど。足元に溜まっている老廃物を押し上げてリンパ節で処理したり、血行がよくなって全身の筋肉が緩んだり、それがウトウトの要因。

でもこのウトウトは運動生理学に基づいた施術によって脳の「間脳」という場所が緊張から解き放たれるから起こるというこもお忘れなく!ここが巷の足裏マッサージとは違うところなのですよ。

その運動生理学に基づいた施術のひとつに「足首を回す」があります。わたしはこの施術に魂注ぎ込んでます(おおげさ??)。導入部分でもありますのでここでしっかり足首が緩むとウトウトに入りやすい。

なぜか?

足首が緩むと足すべての組織が緩んで血行が改善されて充血が原因の癒着を分離させます。足の緊張を解くことから始まり、全身の緊張・脳(間脳)の緊張も解いていく→一種の瞑想状態になり「眠り」の境界線をさまよう→ウトウト という訳です。

首とも深い関係があり首こり・肩こりの緩和にもつながります。言い換えれば肩や首を触らなくても、足首の可動範囲でその方のカラダの様子も分ってしまうんですよね。セルフケアでも足首回しましょうねーとアドバイスすることが多いのはそのためです。肩や首を自分でほぐすのは大変ですから足首緩めておきましょ。もちろん、体液循環も促されるのでむくみもすっきりしてきますよ!台風接近中の今、むくみを感じている方多いのでは??

 

 

 

こだわりのフットセラピー♪

スーパーの野菜担当のおじさまに「お姉さん!根みつば持って行かない??」と声をかけられました。お姉さん。いい響きだ!奥さんじゃないのね。みなさま こんばんはconfident.gif

根三つ葉はごま油少々と出汁醤油でお浸しにしました。

さて、今日はフットセラピーについて一言☆

 

ブリリアンドロップのフットセラピーは足操術といわれるもので西洋のリフレクソロジーと東洋のツボ療法、それから運動生理学を組み合わせたセラピーです。

導入はノンオイルで足首を回したり主要なツボ3点をおしたり足裏全体を叩いたり。
その後オイルで反射区といわれる内臓諸器官に刺激が帰るところを押したり流したり。
ふくらはぎもオイルで経絡やリンパを流します。

よくTV番組の罰ゲームで足裏マッサージを受けて涙を流して痛がるシーンをみかけますが、ブリリアンドロップのフットセラピーは痛気持ちいいものです。
痛みを感じて「あ~わたし、これで元気になるのね!」と思いたい方もいらっしゃるでしょうが、わたしは元気になるのに胃をキュッと縮めるような酷なことはしたくないんです。

danger.gif痛みを感じると防御反応で息を止めたり、前かがみになったりして胃が縮むのです

フットセラピーは受者と呼吸を合わせ、
導入部分の足首回しやツボ押しでさらに深い呼吸に誘導していきます。
この導入部分は片足5分ですが、フットセラピーの7割が凝縮されている部分。
ここで脳の間脳という部分がリラックスし、トランス状態になります。

片足5分

これがブリリアンドロップのフットセラピーの「肝」

どんなに長いコースでもこの5分を大切にしています。
これがわたしのこだわり。

そんなこだわりを体験したい方!
ご来店お待ちしております☆

ページトップへ戻る