トップ»ブリブロ»

Archive for the ‘セルフケア’ Category

レッグウォーマーのすすめ

寒い寒い寒い~みなさま こんにちはhappy01.gif

極度の冷え症なのでこの冬はレッグウォーマーで足首を温めております。足首には三陰交というツボがあって、冷えている方はここがカチカチになっているのです。フットセラピーで刺激するとみなさまとても痛がります。でもそんなのお構いなく(笑)しっかり刺激しているわたくしです。

で、レッグウォーマーをするようになって、わたくしの三陰交はふわふわに柔らかくなりました!以前はしもやけができるほど足先が冷えていたのですがこの冬は無事です。冷えている方にはとってもおすすめですよ☆

さて、リメディアルキャンペーンのおかげでしょうか?お久しぶりな方々からもご予約が入りとっても嬉しいです。ありがとうございます!

2月まで続きますのでまだ体験していない方、ぜひお試しくださいね☆

アンネマリーボーリンドのヘアケア

エアコン苦手なんで~などと言っていられない、猛暑。みなさま こんにちは。

長い髪をまとめているこの頃。髪をほどくと地肌がっ、蒸れている・・・。汗をさっぱり洗い流すお風呂タイムが今から待ち遠しいです。

サロンでもおすすめしているアンネマリーボーリンドのヘアケアライン。わたくしももちろん使用しております。夏は紫外線やエアコンによる乾燥でダメージが多いのでシャインシャンプーとヘアマスクのコンビが大活躍です!

どちらもベルガモットとオレンジの香りで甘みのあるさわやかな香り。

泡立ち成分や合成界面活性剤など不使用ですので地肌を痛めることなく、しっかり洗浄できます。ケミカルな洗い心地に慣れてしまっている方は最初はキシキシ感が気になるかもしれません。がー、乾かした後はさらさらした指通りとまとまりの良さを実感していただけます。

ボリュームが欲しい方はふんわりとコシが出てきた!

乾燥によるパサつきが気になる方はしっとりとまとまりやすくなった!

など髪質に関係なく、健やかな髪に導いてくれる優れもの。まず1本使っていただきたいおすすめ商品です。サンプルもご用意していますので気になる方はお声かけくださいね!

 

現在使用してくださっている方へ。

ヘアマスクの効果的な使い方として、シャンプー後の水分をしっかりと切ってから塗布すると地肌と髪にまんべんなく塗布できます。そして時間があれば5分ほど置くとさらに効果的ですよ。お試しくださいね。

 

夏野菜と塩分と

夜半から雨脚が強くなるようです。明日の通勤に影響がないといいのですが。みなさま こんばんはconfident.gif

こんなムシムシした夜はキンキンに冷えたビールをクイッといきたいところですが、なんと、酒豪のわたくし(自分で言うなw)、この半月ほどアルコールを摂ってないんです!

おおげさでした、ごめんなさい、少しは飲んでます。しかし今までの摂取量を考えたら飲んでないと言ってもいいくらいなのです。

なぜか欲しくないんです。具合が悪いから~ではなく、逆に調子がいいからこそ欲しないのではないかと思っています。

 

ここ半年ほど、いつもお世話になっている漢方薬剤師さんに相談をして漢方薬を調合してもらっています。漢方って不思議で、飲んでいくうちに身体が変化していき、それに合わせて薬が変わっていくんですよ。わたくしも最初はホルモンバランスを整える薬を調合してもらっていたのですが、半月ほど前から内臓を温める薬に変わったのです。

『人参湯』という薬です。

これを飲み始めてから胃腸の調子が整った感じがあり、同時にアルコールを欲しくなくなりました。

わたしなりの分析ですが、

アルコールって現実逃避できる飲み物ですよね?酔うとふわふわして嫌なこと不安なことを一瞬忘れられて、気持ちが大きくなって、そして明日の活力になる。

それって、内臓の働きは脳から指令が行きわたるのですから、現実逃避したい脳が内臓に向けてアルコール摂取ー!!と指令を出して受け入れ態勢を作るのではないかと。でももし内臓の働きがよくて脳の指令に対してNO!と言えたとしたら・・・

アルコールはいらない、となるのでは?

飛躍しすぎだと思いますがー、わたくしの身体の中ではそんな攻防があるのではないかと思ったわけです。

人参湯で内臓の機能が整ったことで適量のアルコール摂取で済んでいるということにしておきましょう。

 

で、本題です。

その漢方薬剤師から教わったことです。

夏野菜って身体を冷やす役割がありますよね。スイカ、トマト、キュウリ、ナス、メロン。これらの共通点はなんでしょう?

スイカ・トマトは塩を振って、キュウリ・ナスは浅漬けにして、メロンは・・・生ハムメロン?

どれも塩分と相性がいいのです。

塩は身体を温める作用があるので、身体を冷やす夏野菜を塩分と一緒に摂ることで中庸に持って行っている、バランスを取っている、というわけです。

個人的に生ハムメロンが大好きなのですが、塩分と甘みがワインに合う~ではなくて、バランスを取るおつまみだったのですね。

本題という割に豆意識程度ですみません~。

また豆知識があったらご紹介しますhappy01.gif

足つぼ3点押し

この清々しいお天気も残りわずかかな みなさま こんばんはconfident.gif

外を歩けば汗ばむし、お部屋にいると窓から入る風が冷たく感じ、ふくらはぎがパンっ!と張っているようなだるいような。そんなんでわたくしも「湿邪」対策を♪

いつものセルフケアである骨盤体操とおしり歩き、足首まわしと足指回しを念入りに、それに足裏のツボ押しをはじめました。(そういえば冷やし中華はじまりましたね(^^)/)

足裏の主要なツボといえば、『湧泉(ゆうせん)』『足心(そくしん)』『失眠(しつみん)』。湿邪対策なら『湧泉』押しがおすすめです。他2つを押してもとーっても気持ちがいいのでわたくしはすべて押していますよー。

<画像お借りしました>

この3点のツボはフットセラピーでも心をこめて押しているのです。この3点押しでお客様の寝息が聞こえ始める率高し!それもそのはず。呼吸誘導もしているのでね。

自分で押しても痛た気持ちいいのでみなさまも押してみてくださいね!

下半身集中!むくみ解消コースでもしっ~かり押しています♪お試しください☆

 

食事とお肌の関係

週末は寒さと暖かさが交互にやってきたっ みなさま こんばんはconfident.gif

土曜日は冬のような寒さでしたが、みなさま体調お変わりありませんか?日曜日は春らしいお天気で凍えた身体もとろけましたね☆わたくしは朝からドッグランに行ってきました。デパートの屋上にあるので日差しを遮るものがなく暖かいのですが、芝生やウッドチップではないので照り返しも半端なかったです。

今までならサングラスに日傘に、日焼け止めもたっぷり!で防御しておりましたが、ノンオイルケアに変えてからというもの、ミネラルファンデーションだけでも安心感を持ってお出かけできています。レイチェルワインのミネラルファンデーションSPF27.5PA+++という安心感もありますが、油分によるお肌の酸化の心配がないのが一番心強い♪

さて、少し前の記事で2~3月は絶不調だったことを書きましたが、その時の影響が最近までお肌にでていました。

それは疲労骨折だと知らずに痛みを我慢していたころ・・・歩くこともしんどくて、呼吸するのもしんどくて、お仕事以外はただソファでじっとしていた時、当然お料理をする気にもなれず、だた空腹を満たすだけの食事が続きまして。レトルトとかカップめんとか、これまでのわたくしなら考えられない食事の内容。

でもそんな時ってそんな食事でも満足できちゃうんですよー。栄養満点の食事を求める余裕が身体に無かったのでしょうね。

鎮痛剤と固定ベルトをして、ようやく普通の生活に戻りはじめた頃は、食べているのに動けなかったことで身体がどよんと重たくなっていました。これはヤバい!と野菜・お魚・お肉・豆・海藻などを積極的に摂るように。そう気が付けたってことは身体が元気になってきた証拠ですね。身体も軽くなってきました。

がーっ、

お肌はそういう訳にはいきませぬ。

細胞が生まれて肌表面に出てくるまで約1か月ですから、1か月前の食事で今のお肌が出来上がっています。

flair.gifいうまでも無いかもしれませんが念のため。消化吸収された栄養素は血液と共に全身に流れ、血液中の栄養素をエサに細胞は成長します。きちんと口から栄養を摂取しないと細胞はカスカス。それがお肌を作るとなると、おのずとお肌もカスカスになっちゃいますー。

肌を見ればその方の食生活が分かっちゃうのですよ。ちょっと前のわたくしのお肌を見れば一目瞭然でしたぁ。

ガサガサとパサついて弾力もなく、くすんでいたよなぁ。口には出さずとも、お客様も気が付かれていたでしょうね・・・。

食生活が乱れていたのは2月下旬約1か月くらい。それから食事を改めて3週間。EGFローションのおかげでお肌のサイクル、早まっているようで今は納得のいくお肌に生まれ変わってます!(芽吹く春?絶賛脱皮中でメイク直後はふわふわと粉っぽい感じがしていますがー)

今回の経験で改めて食事の大切さを実感しました。食べたものが、血となり肉となり肌となる。

わたくしの美肌アイテムの食材、サーモンとオリーブオイルとブロッコリー。それに発酵食品をたくさん取り入れて体の中からキレイを作ります!みなさまも栄養満点の食事を心がけましょうね。

ホットタオルパック

本格的に降ってきましたー明日は積もっているのかな? みなさま こんばんはconfident.gif

潤いよりもそろそろ太陽が恋しくなります。こんな寒い日はぬくぬくセルフケアをしてみましょ。

身体を温めるセルフケアといえば『半身浴』が代表的ですね。でも身体の芯まで温まるまの数十分って辛くないですか?それに蒸気でお肌が潤うように感じますが、実は乾燥しやすくなりますし。

そこでおすすめなのが、『ホットタオルで内臓を温める』♪

濡れタオルをレンジで30秒~60秒ほど温め、ラップやビニール袋に入れるだけのホットパックです。

胃腸の調子がよくなければ・・・みぞおち下あたりに

お酒を飲む方や疲れがなかなか取れない方は・・・うつ伏せに横になり背中の右側に

生理痛やPMSがある方は・・・下腹部と仙骨に

ホットタオルが冷めるまで続けてみてください。このケアは、つらい部分だけを温めることがポイントになります。つらい部分はその臓器が冷えていることで本来の働きができていない=他の臓器とバランスが取れていないので、ピンポイントで温めてあげて他の臓器とバランスを取ります。その結果、身体の一部分しか温めていないのに全身がぽかぽかしてきますよ。

目の疲れがある方は目の上に乗せたり、後頭部にあててもGOOD☆←これはサロンでも実践していますので体験してみてくださいね!

美肌に導くお野菜たち

予約日の勘違いって焦りますよねっ みなさま こんばんはconfident.gif

ご予約時間になってもご連絡もなくいらっしゃらない・・・絶対に無断キャンセルなどされないお客様だけに心配になりメールしてみると・・・金曜日に予約したと勘違いしていました!!!とな。幸いにもサロンからお近くの方でしたので30分遅れのスタートとなりました。息もきれぎれにお越しになり、恐縮しっぱなし。いやいや無事でよかったです。

さてさて、美肌に導くお野菜特集でございますー。

空気がこれだけ乾燥していたら・・・当然お肌も乾燥が気になることでしょう。アンネマリーボーリンドをご使用中の方はもちろん、秘密のスキンケア中の方は特に!食事からお肌を作り・守っていきましょうね。

肌にうるおいを保つために摂りたいお野菜ベスト3♪

かぼちゃ・ブロッコリー・にんじん です。

この3つに共通していることは・・・ビタミンAでございますー。

肌の乾燥が気になるときにはビタミン類をしっかり摂るといいのですが、その中でもビタミンAはうるおいをもたらすビタミンと言われています。ターンオーバーを調整してくれるのでみずみずしい健やかなお肌が生まれるのをサポートしてくれます。抗酸化作用もあるので肌や粘膜を丈夫にしてくれる作用も。

上記3つ以外でもビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれていますのでほうれん草や小松菜もおすすめです。

ちなみにビタミンAは油と熱を加えることで吸収力が高まりますので、蒸す・炒める の調理法がいいですよ。

かぼちゃの煮物♪甘くてほくほくしていておいしいですよね。わたしはブロッコリーも大好きなので蒸してオリーブオイルと塩をぱらぱらとかけて食べることが多いです。あと「トマトをオリーブオイルでサクッと炒めて、そこにレンジで蒸したブロッコリーを加えて炒める」っていうのもおいしいんです♪トマトにもビタミンAが含まれていますし、リコピンも豊富ですしね。

ビタミンはサプリメントで摂ってます!っていう声を聞くのですが、サプリメントと野菜ではビタミン吸収率は雲泥の差があります。足りない分をサプリメントに頼るのはいいですが、「お野菜からビタミン」を基本にしてうるうるのお肌を作り・守っていきましょうね~!

 

秋の骨盤

明日から3連休。そしてわたくしまたひとつ歳を重ねますー みなさま こんばんはconfident.gif

冷たい雨の日、そうヨガデビューしたあの日。わたくし朝から調子が悪くてどんよりしておりました。ヨガに行くのもどうしようか迷ったほど。その原因は首の寝違え!!!

そしてその原因は『秋の骨盤』にありました。遅ればせながら骨盤シリーズ「秋冬編」をお送りします。

春から徐々に広がりはじめ、夏には最大に広がり熱を放出しやすくしてくれていた骨盤さん。秋は徐々に縮まり始めています。春は右側から広がり始めましたが、秋は左側から縮まり始めます。左右で比べるとちょっとアンバランスな状態です。左側の骨盤が縮むと腰の筋肉がねじるので腰痛になりやすいです。

骨盤が動けば肩甲骨も動く。これは春の骨盤でもお話しているのでお分かりですよね?肩甲骨も左が縮まるということはそこに付随している筋肉も動くわけで、首の左側の筋肉が右にねじれやすくなります。これが「寝違え」の原因です。

骨盤の動きによって腰痛や寝違えを引き起こさないためにも腰回りや肩首周りのストレッチをしたり、アロマトリートメントで筋肉を緩めたりしましょうね。

すでに痛みがあるときは無理に動かしたりマッサージしたりせず安静にして時には冷やすことも有効です。

左から縮み始めている骨盤さんは冬に左右ともはキュッと縮まります。これは熱を逃がさないようにするためです。よくできていますよね~。それなのに「冷え性」になるってどういうことなのでしょう?これについては後日書いてみますね。

そんな冷え性さんたちは『首』=首、手首、足首を温めましょう。ここを温めると全身が温かくなります。そしてふくらはぎの内側(これは夏の骨盤にも出てきましたが)も冷えやすいのでお風呂の中で押し揉みすると冷えにくいカラダになります。

 

さてわたくしの「寝違え」ですが、

日中は首を少し動かすだけでも痛くて辛かったのでひたすら安静にしていました。レイキかけたり足裏の首の反射区をもみもみしたりが功を奏したのか夜になり痛みが大分引いたのでヨガへでかけました。首に負担がかかるポーズはお休みしながらおしりや太もも、股関節をじーっくりを伸ばして、深い呼吸をした75分後、痛みがさらに楽になっていましたよ。患部から遠い場所からケアすることもポイントですからね。最近は湯船に浸かれなかった日はフットバスで足首を温めるケアを徹底しています。

サロンでは生活習慣をお伺いして「これなら出来るんじゃ??」というアドバイスをさせていただいています。やらなくっちゃ~ではなくて、あれやって気持ちよくなろう~の方法を一緒に探してみましょうflair.gif

 

美肌のひみつ

立秋を迎えて暦の上では『秋』。空模様は夏真っ盛り~。今日も暑かったですね!みなさま こんばんはconfident.gif

暑いときに熱いものを食べるのもいいですよね。わたしは最近ハーブティ用のマグカップをいただきまして、休憩時にはホットハーブティとくるみを♪

冷たいドリンクはゴクゴクっと秒殺してしまいません?ホットドリンクだとゆったりな時間が過ごせます。こんな時間も必要ですね。

くるみには『美肌のひみつ』というサブネームがあるのをご存じですか?えっ、知らない??

 

それもそのはず、わたくしが作ったサブネームですもの。

くるみの主な栄養分はリノール酸・リノレン酸という良質な不飽和脂肪酸。タンパク質です。さらにカルシウム、食物繊維、ビタミンB1、ビタミンE、 鉄分などビタミン・ミネラルをバランス良く含んでいて、老化防止・体力増強・肌を若々しく保つ美肌効果があります。

3時のおやつや夜中に小腹が空いちゃったわ~なんて時にはおすすめですよ♪お試しあれ!

美容食:夏バテ編

今日はぐっすり眠れたなぁと感じたのは気温が低かったからでしょうね、みなさま こんばんはconfident.gif

本日のお客様はクールビズスタイルでご来店。普段スーツでお仕事されている方にとって、仕事用カジュアル服って難しいですよね。そのお客様はとっても素敵に着こなしていらっしゃいましたよlovely.gif

 

さて今日は美容食について。

この暑さで何を食べたらいいのか分らない、なんにも食べたくない、なんて日ばかり。わたしもつい冷たい飲み物に手が伸びてお腹がゆるくなっちゃいました。

そんなわたしの夕飯は『かつおのお刺身』の出番が多いです。初夏の今が旬ですから安くておいしいのです。

かつおにはビタミンAやビタミンB1・B2が豊富に含まれていて血合いの部分には鉄分もたっぷり。ビタミンAは皮膚や粘膜を丈夫にしてくれたり免疫力をたかめてくれたりします。ビタミンB1・B2は疲労回復効果があります。

かつおのお刺身にはミョウガやショウガ、ネギ、ニンニクが合いますね。この薬味たちはビタミンB1B2の吸収を高めてくれるんですよ。おいしいだけじゃない、それぞれの栄養素をよりよく吸収するための組み合わせなんですね。

これからもかつおの出番は増え続ける模様。みなさまも旬のお魚で夏バテに負けないカラダをつくりましょうね。

ページトップへ戻る