トップ»ブリブロ»

Archive for the ‘お顔’ Category

食事とお肌の関係

週末は寒さと暖かさが交互にやってきたっ みなさま こんばんはconfident.gif

土曜日は冬のような寒さでしたが、みなさま体調お変わりありませんか?日曜日は春らしいお天気で凍えた身体もとろけましたね☆わたくしは朝からドッグランに行ってきました。デパートの屋上にあるので日差しを遮るものがなく暖かいのですが、芝生やウッドチップではないので照り返しも半端なかったです。

今までならサングラスに日傘に、日焼け止めもたっぷり!で防御しておりましたが、ノンオイルケアに変えてからというもの、ミネラルファンデーションだけでも安心感を持ってお出かけできています。レイチェルワインのミネラルファンデーションSPF27.5PA+++という安心感もありますが、油分によるお肌の酸化の心配がないのが一番心強い♪

さて、少し前の記事で2~3月は絶不調だったことを書きましたが、その時の影響が最近までお肌にでていました。

それは疲労骨折だと知らずに痛みを我慢していたころ・・・歩くこともしんどくて、呼吸するのもしんどくて、お仕事以外はただソファでじっとしていた時、当然お料理をする気にもなれず、だた空腹を満たすだけの食事が続きまして。レトルトとかカップめんとか、これまでのわたくしなら考えられない食事の内容。

でもそんな時ってそんな食事でも満足できちゃうんですよー。栄養満点の食事を求める余裕が身体に無かったのでしょうね。

鎮痛剤と固定ベルトをして、ようやく普通の生活に戻りはじめた頃は、食べているのに動けなかったことで身体がどよんと重たくなっていました。これはヤバい!と野菜・お魚・お肉・豆・海藻などを積極的に摂るように。そう気が付けたってことは身体が元気になってきた証拠ですね。身体も軽くなってきました。

がーっ、

お肌はそういう訳にはいきませぬ。

細胞が生まれて肌表面に出てくるまで約1か月ですから、1か月前の食事で今のお肌が出来上がっています。

flair.gifいうまでも無いかもしれませんが念のため。消化吸収された栄養素は血液と共に全身に流れ、血液中の栄養素をエサに細胞は成長します。きちんと口から栄養を摂取しないと細胞はカスカス。それがお肌を作るとなると、おのずとお肌もカスカスになっちゃいますー。

肌を見ればその方の食生活が分かっちゃうのですよ。ちょっと前のわたくしのお肌を見れば一目瞭然でしたぁ。

ガサガサとパサついて弾力もなく、くすんでいたよなぁ。口には出さずとも、お客様も気が付かれていたでしょうね・・・。

食生活が乱れていたのは2月下旬約1か月くらい。それから食事を改めて3週間。EGFローションのおかげでお肌のサイクル、早まっているようで今は納得のいくお肌に生まれ変わってます!(芽吹く春?絶賛脱皮中でメイク直後はふわふわと粉っぽい感じがしていますがー)

今回の経験で改めて食事の大切さを実感しました。食べたものが、血となり肉となり肌となる。

わたくしの美肌アイテムの食材、サーモンとオリーブオイルとブロッコリー。それに発酵食品をたくさん取り入れて体の中からキレイを作ります!みなさまも栄養満点の食事を心がけましょうね。

春の紫外線対策

3月から紫外線対策をはじめましょう、と毎年言っていますが、ホントに始めましょうね みなさま こんばんはconfident.gif

春のおすすめの紫外線対策は、ズバリ、『ミネラルファンデーション』です!これまでは日焼け止めをつけましょ~なんて言ってきましたが、これに出会ってからはもうこれしか薦められません。

レイチェルワインミネラルファンデーションはSPF27.5PA++で日常生活なら十分な効果があります。さらに皮脂や汗が出やすくなる季節は、メイク崩れも気になるところですが、ミネラルファンデの細かい粒子が皮脂を吸着し、肌に密着させる効果もあります。

紫外線吸収剤不使用なので肌に負担をかけることなく、紫外線を反射して肌を守ってくれます。

本当に優れものです。

高濃度EGFローションとミネラルファンデを合わせて使われている方はとても快適♪と感想をいただいています。

ミネラルファンデのみをお使いの方は若干ヨレが心配despair.gifとお声をいただいています。スキンケア剤に含まれる油分が肌に浸透するまで少しお待ちいただくか、テッシュで油分をオフするなどしてなるべくサラサラのお肌につけるようにしてみてくださいね。

下地不要・クレンジング不要・色が豊富なレイチェルワインのミネラルファンデーション。あなたにもピッタリな色が見つかりますよ♪

わたしのお気に入りはヌーディ色でアクセントフェイスパウダーを重ね付け。透明感がでるのです☆今年の紫外線対策にはぜひ。

高濃度EGFローションとミネラルファンデーションで行うノンオイルスキンケアお試しセット継続中です~。

高濃度EGFローション80ml・ミネラルファンデーション・専用ブラシ 15,750円 お得です♪

吹き出物と角質ケア

今週いっぱいは真夏日だそうで、土曜日の甥っ子の運動会、熱中症が心配です みなさま こんばんはconfident.gif

さて本日はスキンケアのお話です。先日ホワイトニングフェイシャルを受けてくださった方が吹き出物で悩んでおられました。ポツポツとできる炎症のないタイプ。その原因をご自身でも認識しているのだけれど、そこの改善がなかなか難しいとおっしゃっていました。睡眠時間。これは現代人みんなが抱えている悩みかもしれませんね。睡眠時間以外でも改善するポイントがありますので、参考にしてみてください♪

ニキビと大人ニキビの違いから~

思春期のころにできる「ニキビ」はホルモンの関係で皮脂分泌が多くなり、皮脂詰まりによって吹き出物が出やすくなります。

それに比べ大人になってできる「大人ニキビ」は生活習慣(ストレス・食事・睡眠)が深く関わり、さらにホルモンバランスの乱れ、皮脂詰まりが原因と考えられます。原因が複雑に絡み合っているわけです。

大人ニキビで多いのがあご・頬・おでこです。

あごや頬のUゾーンはホルモンバランスの乱れ

おでこは生活習慣と関係が深いといわれています。

生理前にあごや頬にポツッと出てくる方、いらっしゃいませんか?わたしも時々出ます。そんな時にどんな生活をしていたか振り返ってみると、カラダが冷えていたり季節の変わり目で体力が落ちていたり、外食が続いていたりと不摂生ぶりがどんどん出てきます。吹き出物はカラダからのSOSサインです。生活習慣の見直しをするいいきっかけになりますね。

そして日々のスキンケアで気を付けたいこと

それは「お肌のターンオーバーを促して角質の角化を防ぎ、皮脂を詰まらせない」です!

お肌は通常28日周期で新しく生まれ変り、古くなった角質は剥がれ落ちていきます。それが年齢と共に28日周期が30日、40日と長くなっていってしまいます。ということは本来剥がれ落ちるべき角質がお肌に居座っている状態。それが続くと角化し皮脂腺をふさぎ、出たくても出れなくなった皮脂がポツポツと吹き出物となって現れるんです。

そこでおススメなのは『角質ケア』です。

サロントリートメントでも全コースでさせていただいている「肌にやさしい角質ケア」。粧材はこちらです↓

 

このブログでも何度も登場しているこちらは「ピールクレンジング」。ホホバオイルを球形にした細かいスクラブでお肌を傷つけずに古い角質をやさしく取り去ります。ご自宅でのケアは週1回クレンジングの後に行います。これならお休みの日に出来そうですよね。

ピールクレンジングをしたあとは、もっちり さっぱり つるつる でメイクのノリも最高ですよ。

注意として!いくらやさしいスクラブでもゴシゴシこするのはNG!指の腹や手のひらをつかって「きれいにな~れ」と念じながらくるくるくるとやってみましょう。どのくらいの力加減でやればいい?と不安な方はサロンで実践してみましょうね!

ピールクレンジングはSalon’s Borlindに会員登録していただくとネットショッピングができますよ♪会員登録の方法はお気軽にお問合せくださいね。

 

腹八分目ケア

冷やしトマトラーメンって知っていますか??みなさま こんばんは

先日、暑くて何を食べたらいいのやら・・・と悩んでいたところ、『冷やしトマトラーメン』なるものを発見!うん、まぁこんなもんかな、って感じでしたけれどもリコピン摂取できたしよし!としよう~。

 

女性に「肌きれい」といわれるより男性に「肌きれい」と言われると数倍うれしいのはなぜだろう?同姓同士久しぶりに会うと色々チェック入りますよね。あっ!痩せたな・太ったな、今日メイク濃いんじゃ??、あのバッグかわいいーとか。でも男性ってどこを見ているんでしょうね?意外と同姓同士より細かくチェックが入っているのでは??

パッと見た時に足から頭まで瞬時に点数付けてそうーと最近怯えています。(どうですか?お客様方~)

そんなことを考えている最近、あるお客様から「mayuさん肌きれいですね!」なんて褒めていただいてテンションあがっちゃっているんですよ、わたくし。単純なもので。

しかも最近はファンデなしのルースパウダーだけなので余計に嬉しかったのです☆

徐々にマイナスのメイク・マイナスの基礎化粧に慣れてきて肌が軽いのです。腹八分目というようにメイク八分目がより女性を輝かせるのでないかと思うこのごろです。

同じく基礎化粧も腹八分目ケアって大事なんです。なんでも取り入れようとするよりも、今必要な物はなんだろう?肌の仕組みが分るとおのずと見えてくるものなのですよ。腹八分目ケアって?と思ったかたはブリリアンドロップへどうぞ♪

あっ、でも褒めていただいたことは社交辞令ってちゃんと分っていますからね。

↓これが冷やしトマトラーメン♪

輝く雪のような透明肌へ

事務所ルームの改造を計画中~ みなさま こんばんはconfident.gif

なぜ改造するのか??は近日中にお知らせしますね!

 

前回に引き続き紫外線対策のお話です。

みなさんはなぜ紫外線対策をされるのでしょうか?紫外線はお肌に良くないから?これ以上シミを増やしたくないから?毎年発売される美白美容液や日焼け止めをコスメカウンターで勧められたから?理由は様々でしょうね。

「色の白いは七難隠す」と言われているように日本人にとって色白は美人の象徴です。そんなDNAが「美白~美白~」と耳打ちして洗脳しているようにも思いますが、やっぱり白くて透明感のある肌に憧れますよね。

ではどうやったら白くて透明感のあるお肌になれるのでしょう?

まずはシミができる過程をご理解いただきたいと思います。

1.紫外線が表皮細胞にあたると肌内部を守ろうとしてシミのもととなる「メラノサイト」にメラニンをつくれ~と情報が伝わります

2.最初につくられる物質は「チロシン」というアミノ酸。そして次に「チロシナーゼ」という酸化酵素が働き始め、メラニン色素が出来ます

3.メラニン色素は表皮細胞へと徐々に上がっていき、ターンオーバーとともに角質まで上がっていきます

4.通常はターンオーバーが繰り返されこのメラニン色素も剥がれ落ちるのですが、なんらかの影響でメラノサイトの過剰な働きが収まらずメラニン色素が作られ続けると「シミ」として残ってしまします。年齢とともにターンオーバーが遅くなることでメラニン色素が残ってしまうこともあります

この過程を食い止めるにはどうすればいいのか?

1.は前回お話したように、ノンケミカルの日焼け止めとパウダーファンデーションで日中の紫外線からお肌を守り、メラニンをつくれ~という情報を伝えないようにする

2.は美白美容液で「チロシナーゼ」の働きを抑制させる

3.4.はたとえメラニン色素が角質まで到達してもターンオーバーで剥がれ落ちればいいのですから、ターンオーバーを促す角質ケアや肌再生を促す美容液やマスクで栄養を与えることが必要

となるわけです。

いままでお使いの美白ケアコスメも「なんのためのものなのか?」「これを使うことでどうなるのか?」「上記の1~4の過程のどこに働きかけているのか?」をよ~く知っておくと余計なコスメを使うことなく、本当に必要なコスメが見えてくるはずです。

わたしが考える美白への3ステップ★

『紫外線からお肌を守ること』『メラニン色素を増やさない事』『代謝機能をアップさせること』を実践できるホワイトニングフェイシャルは紫外線量が多い今の季節にピッタリですよ。

 

次回はホワイトニングフェイシャルでお使いするコスメたちをご紹介します。

 

日焼け止めを付けるときの注意!

お天気は下り坂。今夜は満月なのに~みなさま こんばんはconfident.gif

 

今日はUVケアについてです。

基本的に紫外線予防は1年中行っていただきたいですが、暖かくなって陽射しを浴び始めるとそろそろかな?と予防を始める方が多いでしょうね。3月から10月ごろまでは晴れていても曇っていても涼しくても日焼け止めをつけましょう。

よく、「ファンデーションはお肌に負担がかかるから日焼け止めだけにしています」という方がいらっしゃいますが、それ、逆です!

市販の日焼け止めは紫外線吸収剤が使われていることが多く、これは陽にあたると酸化して肌を刺激してしまいます。敏感肌の方はこのような日焼け止めをつけるなら、パウダーファンデーションをつけた方がシミになりにくくなります。パウダーファンデーションは紫外線散乱剤と似たような働きをしてくれるんです。紫外線散乱剤は肌の上で紫外線を反射させる物質。紫外線吸収剤と違い肌の上で化学反応を起こさないので肌に優しいです。その代わりメイク直しはこまめにして素肌が陽に直接当たらないようにしましょうね。

それから必要以上にSPFが高いものを付けたがる方もいらっしゃいますが、数値が高くなるほど肌への負担も大きくなります。日中2時間程度の外出ならSPF20くらいで十分。ただし、塗りむらがないように使用量をしっかり守ってくださいね。

ということでおすすめは

・SPF20程度の日焼け止めを付けて、パウダーファンデーションでメイク

・敏感肌の場合はパウダーファンデーションのみでメイク(さらに敏感な方は色のついていないルースパウダーでもOK)

オーガニックな日焼け止めなら敏感肌の方も安心してつけられると思いますので、ぜひご相談くださいませ。

わたしはジャネスのサンケアローション(日焼け止め)とアンネマリーボーリンドのホワイトフルイッド(美白美容液)とルースパウダーを使用しています。

 

保湿力をあげる☆

一段と冷え込みが激しいですね!昼も夜も湯たんぽが手放せません!!みなさま こんばんはchick.gif

最近はケイト(愛犬)も湯たんぽの使い方を覚えたようで、湯たんぽの上に乗って寝るようになりました。相当寒いのでしょうね。

zspace.gif

さて、今日はスキンケアについてです。

乾燥注意報が○日連続で発令中!と連日天気予報でやっています。室内の湿度も気になりますが、お肌の湿度も気になりますね。お風呂上りにツッパル感じがして急いでスキンケアしなくちゃ!という方も多いかもしれません。

でもこれまできちんとスキンケアしてきた方はそんなに気にならないのではないでしょうか?

スキンケア=お肌を育てる

これが出来ていれば冬場の乾燥も春先の不安定さも夏場のテカリもちょっとのケアで克服できるのです。

この時期の乾燥なら、『保湿力』がきちんとあるお肌を作っていればいいのです。保湿力とは水分をとどめておく力。決して化粧水をバシャバシャつければいいというわけではありませんよ。水分補給ではなく保湿です!

今お使いの化粧水や美容液の成分をチェックしてみましょう。

セラミドやレシチンという成分が入っていたらそれは保湿力をつけてくれる製品です。もったいないからこれくらいでいいや~と使用量を少なくしているとあまり意味がありませんので、きちんと使用量を守って手のひら(細かいところは指のはら)でプレスするように入れ込みましょう。手のひらとお肌が密着するくらいになると保湿されている目安。

セラミドはもともとお肌に備わっている成分ですが、加齢や間違ったスキンケアなどでだんだん失われていくので補ってあげなければなりません。赤ちゃんのお肌がお風呂あがりでもぷるぷるなのはセラミドがたっぷり備わっているからです。うらやましいですね。

zspace.gif

さぁみなさん、今からでも遅くありませんよ。保湿力をあげてお肌を育てましょう!

ページトップへ戻る