トップ»ブリブロ»

Archive for the ‘背中’ Category

背中ニキビ~サロンケア編

暑さがもどりつつありますー みなさま こんばんはconfident.gif

先日久しぶりに1万歩(ヒールで!)のお散歩をして脚が棒になっていますっ。ヒールを履くと体重がかかるところ、反射区でいうと僧帽筋・肺にあたる部分が今も少し痛いのです。今夜も揉みほぐしますー。

さて、背中ニキビサロンケア編をお送りいたします。

~背中ニキビ撃退!サロンでのケア~

お顔のニキビケアは汚れを落として、傷つきやすいお肌を癒して、炎症を抑えるパックをしますね。背中ニキビはどうしましょう?

酵素がしっかりと働ける環境をつくって、生野菜もしっかり摂って、シャンプー剤もよ~く洗い流してもやっぱり自分では手が届かない・よく見えない背中のケアは難しいです。

ここはプロの手を借りてみましょうよ。

ブリリアンドロップの背中ニキビケアはフェイシャルコースで使用する【食べられない化粧品は作らない】がコンセプトのオーガニックコスメ、アンネマリーボーリンドを贅沢にお使いします。

①クレンジング~皮脂汚れもやさしくオフ

②スクラブ~汚れたいらない角質を取り除きなめらかなお肌に

③炎症のあるニキビにクレイパック~クレイ=泥。余分な油分を取り除き、さらにしっかり汚れを落とします。毛穴をキュッと引き締める働きも♪

④鎮静作用のパックとオイルで背中トリートメント~少しひんやりするジェル状のマスクは鎮静効果抜群!トリートメントで血行を促すことで新陳代謝を上げていきます

⑤シーウィードマスク~肌・毛穴の引き締めと保湿をたっぷりと♪

 

背中ケアはフェイシャルやボディコースのオプションでご案内しております。がーっ、頑固な背中ニキビケアとなると週1ペースで1か月ほど通っていただくことになりますので単品裏メニューをご案内しています。

施術時間60分(所要時間90分)8,000円

背中ニキビの原因は、食生活・ストレス・冷え・婦人科系トラブル・便秘などさまざま。サロンでケアしただけではなかなか改善されません。カラダの中から変えるためにもライフスタイルの見直しも一緒に行いますよ。お気軽にご相談くださいね。

 

 

36.5度の壁を越えるえるには?

台風は去ったはずなのに、晴天ではないのはなぜなの?みなさま こんばんはconfident.gif

久しぶりにフットバスとハーブティで1日がスタートしたわたくしです。寒くて目が覚めましたものー。

さて、背中ニキビの続きです~。酵素が働ける環境、体温36.5度。この壁を乗り越える方法です。

まずはなぜ低体温になってしまうのか?一番の原因は乱れた食生活による【ビタミン・ミネラルの不足】。私たちは食事によって糖質を摂取し、ビタミン・ミネラルによってエネルギー変換され熱を作り出し体温を保っています。

◆加工食品の過剰摂取

◆無理なダイエット(食事制限)

◆旬の野菜を摂らない

これらによって慢性的なビタミン・ミネラル不足に陥っています。「旬の野菜を摂らない」というのは、ハウス栽培で1年中いろんな野菜が出回っていますからどれが旬なのか分からなくなってしまうってことです。旬の食べ物はその季節に必要な栄養分を蓄えているもの。夏野菜は熱を外に逃がしますし、冬野菜はカラダを温める働きを持っています。冬に夏野菜(きゅうり・トマト・ナスなど)を大量に摂ると体温が下がりますー。野菜野菜!となんでもいいわけではなく、季節にあった野菜を摂りましょうということです。

◆運動不足による筋力の低下

◆ストレスによる血行不良

◆自律神経の乱れ

◆便秘

なども低体温の原因です。

36.5度の壁を超えるには

◇ビタミン・ミネラルを補給

◇適度な運動を心がける

◇お風呂にゆっくり浸かる

◇質のいい睡眠をとる

◇たばこ・お酒はほどほどに

をやってみましょう!(前回の記事にも書きましたが、ね?書くまでもないような基本的な事でしたでしょ?)

この壁を越えると免疫力もあがり、血色のよい美肌になり、ちょっとやそっとの刺激に負けない強い身体になります。風邪をひきやすい方、吹き出物が出来やすい方、生理不順やPMSでお悩みの方、ぜひこの壁乗り越えましょう~。

【質のいい睡眠をとる】ってどうやって?と思った方、アロマトリートメントを受けた日、運動をした日、楽しいことがあった日、次の日の目覚めがよくないですか?リフレッシュ、リラックスの時間を意識して作ってみましょ。それがストレス緩和になり質のいい睡眠が得られます!深酒してベッドになだれ込んでも決して質は良くないですよ~。

次回はサロンで行う背中ニキビケアをご紹介します♪

背中ニキビに生野菜♪

台風が不気味に接近中~みなさま こんばんはconfident.gif

猛暑から一転、台風ーっ。ムシッと具合が嫌な感じですね。

さて今日は『背中ニキビ』のお話です。

出来ない人にはできない、出来る人にはできてしまう、憎き背中ニキビ。薄着の季節到来でお悩みの方も多いようです。このニキビ、なくなりますか??

はい、きちんとしたお手入れと生活習慣の改善で緩和します。(いろいろ語弊があるので緩和という言葉を使いますね)

背中ニキビの原因でよく言われることは「シャンプーのすすぎ残し」。顔を上にして髪を洗う方は背中にシャンプーやトリートメント剤がついてしまい、炎症を起こすという説。だったら顔を下げて洗い流せば治るのか??これで治った方はシャンプー剤が原因だったのでしょう。

治らなかった方の原因は?というと、私が考えるところお顔にできるニキビと同じ原理だと思われます。同じ皮膚ですからね!

まずは皮脂汚れをきちんと落とすこと。背中には汗腺がたくさんあるので老廃物や皮脂、雑菌がたまりやすいのです。

皮脂分泌が多いということは脂っこいものも多く摂っている場合がありますので、食事の改善も必要です。「生野菜」を意識して摂ることをお勧めします。

生野菜=冷える

と言われていますが、確かに冷える(笑)夏野菜に代表される【きゅうり・トマト・ナス】は特にね。

でも地中にある野菜【大根・人参】はカラダを温めます

そして野菜に含まれる『酵素』がいい働きをしてくれるのです。酵素は代謝を上げて脂肪燃焼や老廃物排出を促します。身体が燃えると当然「冷え」は解消されますからさらに代謝UPにつながります。

冷え性なんです!と訴える方の多くは「温野菜」を食べる傾向がありませんか?確かに温野菜はカラダを冷やしませんが、肝心な酵素は熱によって分解され摂取できない状態。これでは冷えの根本的ケアの食事にはなりませんのでご注意を。

酵素をきちんと摂って、酵素が働ける環境(体温36.5度以上)を作り、サロンでのケアをプラスすれば、背中ニキビも緩和されるでしょう。

体温36.5度の壁、高いわ~と感じる方へ次回はその壁を乗り越える方法をお伝えします!書くまでもない基本的なことなのですが。

 

ページトップへ戻る