トップ»ブリブログ»

おもてなしの原点♪

おもてなしの原点♪

清々しい青空の東京でした♪みなさま こんにちは

昨日に引き続きオラクルカードのお話です。
今日は自分へのメッセージとして引いてみました。そのカードは『大天使ウリエル』さんでした。

ウリエルさんは
人の考え方や感情に詰まった毒素を取り除くことができるので「心理学者の天使」と呼ばれています。
ココロの毒を掃除するためにわたしの元にやってきてくれたようです。

ということで今日はサロンがお休みだったのでケイト(愛犬)とお散歩に。自然に触れて太陽の光をたっぷり浴びでリフレッシュしてきました☆

ここからが本題です。

『空の上で本当にあった心温まる物語』

CAとお客様の心温まる出来事を紹介しているものです。

その中でおもてなしとは○○のようなもので
といろいろな例えがでてくるのですが、
「茶の湯の世界では」とか「茶人 千利休は」など
茶道がおもてなしの基本だ、とおっしゃているCAさんが多いのです。
茶道をやっていたものからすると「当たり前」の事だったのですが
あらためて「おもてなしとはこういうものだ」と言われると
「当たり前」と思っていただけで果たして実践できていただろうか?と疑問符がついてしまったのです。

お茶席では客人ひとりひとりのお顔を思い浮かべながら
お花を活け、お墨を組んで、香をたき、お茶をひき、菓子を用意し、
一服さしあげる

サロンでも今日いらっしゃるお客様のことを考えながら
お花を活け、アロマをたき、お部屋の温度・湿度を調整し、部屋の隅々まで掃除し、タオルやお着替え、備品の用意をし、ハーブティをチョイスし、慈しみの心でトリートメントする

なんだか似ていますね。

期待以上のサービスを☆
これはCA、セラピストだけではなくお客様をお迎えする側として共通のスローガン。

毎日のことだからルーティンワークになりがちですが、
当たり前で終わらせることなく
意識して動くことが最高のおもてなしを生むのだと再確認しました。

さらにお客様をお迎えする前にエンジェルカードを引くことで
これからお迎えするお客様に集中できることに気がつきました。

明日からのサロンワークがさらに楽しみになりました。

お部屋に入ったときどんなエンジェルカードが飾られているか
楽しみにしていてくださいね☆

ページトップへ戻る