トップ»ブリブログ»

小顔矯正フェイシャル♪

小顔矯正フェイシャル♪

チラシ配りを再開しようかな?と、また手作りチラシを作成中 みなさま こんばんはconfident.gif

ご近所のみなさま~ポストに入っていたら捨てずに見てやってくださいませ~。

 

先日、AKB48の私服をチェックする番組で、10代のややぽっちゃりさんが酷評されていました。「ぽっちゃりに見える服にぽっちゃりな顔が乗っていてこれはダルマファッションだ!」って。キャーッ。これ言われたらショック極まりないっ。

確かに10代の女の子はお顔はパンパンだし、食べ盛り伸び盛りでむちむちしちゃいますよ。わたくしもそうでした。

それが30代も半ばになれば、お顔はたる~ん、身体はぽよ~んとなる。いつの間にか。

でもね、これはケア次第で解消できるものなんです。

お顔のたる~ん代表といえば、口元のほうれい線?頬のブルドック?二重あご?まぶたのかぶさり?これらは筋肉の衰えとリンパの滞りで起こります。その他骨格のゆがみも考えられます。

例えば表情筋。文字通りお顔の表情を司る筋肉です。

口角をあげてニッコリ笑ったり、目をぱっちり開けてビックリしてみたり、頬を引き上げてはつらつとおしゃべりしたりするときに使われている筋肉です。欧米人に比べて感情表現の少ない日本人はこの表情筋を3割しか使えていないと言われています。

筋肉は使わないとどうなりますか?運動をしない身体の筋肉が衰えていくように、お顔の筋肉もやせ細っていきます。そしてストレスで歯を食いしばったり、片側だけで咀嚼するクセがあったり、眉間にしわを寄せるように考え込んだりすることで、肩がこるようにお顔の筋肉もコリ固まってしまうんです。

肩こり・首こり・お顔コリを放置しておくと、上半身のリンパの流れが滞りやすくなる。

すると、お顔のたる~んが生まれますー。

じゃあどうやってケアすればいいの?と思った方。ぜひぜひ一度小顔矯正フェイシャルを受けてみてください☆

凝り固まった筋肉をほぐし、やせ細った筋肉に新鮮な酸素と血液を流し込み、使えていなかった残り7割の表情筋を呼び覚まします。

もやもやと滞った老廃物も身体の下水道工場=リンパ節に運び処理しましょ。

ご自宅でできる小顔ケアも伝授していますよ。

お顔のたる~ん解消に☆小顔矯正フェイシャルはこちらをご覧ください♪

ちなみに、小顔矯正フェイシャルは男性にも人気です!

ページトップへ戻る