トップ»ブリブログ»

顔筋リフトフェイシャルについて

顔筋リフトフェイシャルについて

夕方5時には真っ暗。3時ごろから気持ちがそわそわするのはわたしだけでしょうか? みなさま こんばんはchick.gif

冬の夕方って物悲しさに襲われません?そして年末モードに徐々に移行していくのですよね。お客様をお見送りするとき、次にお会いするのは年内?それとも来年?なんて考えてしまいます。

zspace.gif

さて、今日は『顔筋リフトフェイシャル』についての詳細です。

顔筋リフトフェイシャルは、お顔のたるみの原因となる深層の筋肉を刺激し、血流を促進するとともに老廃物を排出し、筋肉の緊張やコリをほぐしながら、正しい位置へと整える事を目的としています。

首から上の筋肉は大きく「表情筋」「咀嚼筋」に分けられます。

表情筋は別名顔面筋とも言われ20ほどの小さな筋肉で構成されています。顔の浅い層にあり、眼・鼻・口・耳を動かす筋肉で「人」独特の複雑な表情をあらわし、表情ジワを形成します。普段の生活では30%ほどしか使われていなく、表情筋が衰えると結果としてその部分にシワが形成されます。

咀嚼筋は下あごを引き上げ左右に動かして食べ物を噛み砕くことを行う筋肉で主に側頭筋と咬筋で構成されています。顔の深い層にあり、肩や首の筋肉とつながっています。やわらかい食べ物を好んで食べると衰えやすく、咀嚼筋を正しく動かすことで肩や首に血液の運搬を促す効果もあります。左右の噛み癖があるとゆがみや肩や首のコリも左右差が出てきます。

これらの筋肉は加齢やストレス、コリによる血行不良で筋肉の緊張状態が続くとたるみも進行します。

肩や首のコリは頭部の血流も悪くなるので、くすんだ顔色やむくみ顔になりやすく緊張した首の筋肉が顔の筋肉や皮膚をひっぱり垂れ顔の原因にもなります。

zspace.gif

そこで!顔筋リフトフェイシャルの出番!

1.深層筋肉の刺激→血行促進 コリがほぐれる 余分な脂肪を燃焼しやすくなる

2.表情筋ストレッチ→ゆがみ改善 シワ改善 リフトアップ

3.リンパケア→肌の免疫力を上げる 老廃物や余分な水分の排出を代謝促進 むくみ・くすみ・クマの改善

が期待できます!!!

<こんな方に>

・フェイスライン・頬・目元をキュキュッと引き上げたい

・頬のたるみ・お顔全体のむくみを改善したい

・ほうれい線・眉間・額・目の周りのシワが気になる

・二重アゴや顔のゆがみを改善したい

など、若々しいイメージの小顔をめざしたい方におすすめです。

<どのくらいの頻度で通ったら?>

施術1回でも変化を実感できますが、何年もかけて蓄積されたゆがみ・ねじれですから矯正も少しずつ少しずつです。

オススメは最初の3回は週に1回~10日に1回

その後2週に1回、3週に1回と期間を延ばし、月2回~1回を定期的に が理想でしょう。

1回でも変化が実感できますので、例えばブライダルや免許書、パスポートなどの写真撮影や大切な方とのデートや久しぶりに会う同窓会にあわせて、それぞれの日の2,3日前に行うのもおすすめです。

zspace.gif

次回は美容矯正ボディセラピーと顔筋リフトフェイシャルの導入キャンペーンの詳細をおしらせしますね!

zspace.gif

六本木 西麻布 美容矯正 顔筋 小顔 クリスマスキャンペーン

ページトップへ戻る