トップ»ブリブログ»

びわの葉酒

びわの葉酒

くちびるの乾燥が気になるこの頃。みなさまこんばんはmayuです。そんな時はアンネマリーボーリンドのリップバームをたっぷり塗って寝ると翌日はしっとりふっくら。ほんのりとバニラの香りでほっこり。1800円(税抜)ですのでご興味のある方はぜひ!!

heart.gif

さて、このボーリンドのリップバームに次いで最近のヒットアイテム♪それは『びわの葉酒』です。びわの葉の焼酎漬け。お酒ですが飲んでませんよ。ホームメイドメディスンです。びわの葉酒は胃もたれや口内炎、歯槽膿漏や歯肉炎などに良いとされ炎症を抑える働きがあるそうです。捻挫や打ち身には葉を直接患部に貼ってもいいのですって。

お酒が強い方は2倍に薄めてちびちびと飲んでも良いそうですが、わたしはスプレーボトルにいれてお口にシュッと吹きかけています。

上機嫌で食事をしていた時に舌を噛んでしまって(おしゃべりに夢中になっていたのでしょうね)、翌日は大きな口内炎ができてしまいました。いつもならビタミン系のサプリメントを気休めに飲むのですが、母お手製のびわの葉酒を吹きかけたら・・・

息ができないくらい・・・沁みます!!!

良薬口に苦しといいますが、良薬口に沁みます!!!

けれどあっという間に治ってしまってびっくり。それに苦くない。びわの甘い香りでおいしいのです。植物のエネルギーを体感したのでありました。それからというもの、喉が乾燥してイガイガするとき、いえ、そんなん感じていなくても、喉にシュッ。→おいしい~~。

これで風邪予防もできるのではないかとせっせとシュッ、しております。

味見したい方がいらっしゃいましたら、シュッ、しますのでお声掛け下さいね♪

 

 

ページトップへ戻る