トップ»ブリブログ»

ホットタオルでセルフケア

ホットタオルでセルフケア

みなさま こんばんは

最近のわたくしはHPリニューアルのためPC作業がたまっています。なかなか思うように進まなくて、「伝えたい事」が多すぎてどう表現すればいいのやら。試行錯誤。。。新メニューを追加するちょっとしたリニューアルのつもりが、とても大掛かりな作業になっています。

その甲斐あってこれまでよりも見やすく分かりやすく仕上がっていっているかな?と感じています。あともう少し、頑張ります。

zspace.gif

目がチカチカして首も肩もパンパンだった昨夜。どんなセルフケアをしようかな?と考えた結果、ホットタオル になりました。

ホットタオルを2本用意し、1本は目の上に。もう1本は首筋や肩に。最初はそのままの状態で目と肩にのせ、冷めてきたらもう一度温めて今度はラップで包みます。そうすると保温されるので温かさが長持ちしますし、ベッドに横になりながらでも布団や洋服が濡れることなく、そのまま寝ても大丈夫。

なぜ2回に分けるのか?

それは「湿り気のある温かさ」「温かさを持続させる」両方を取り入れたケアにしたかったからです。

湿り気のある温かさははカラダの邪気を外に出すことを助けてくれます。温かさを持続させることは体液循環を促してくれます。

市販の眼精疲労解消グッズも水蒸気を利用したものがありますが、あれは「湿り気のある温かさ」を利用したものですね。家にあるものでも同じようなケアできます。

日々デスクワークでお疲れのみなさま、ぜひお試しください★

今夜もやろうかな。

ページトップへ戻る