トップ»ブリブログ»

春の骨盤

春の骨盤

春到来!?のようなぽかぽか陽気でしたね。みなさま こんばんはchick.gif

zspace.gif

暦の上では春。ということで今日は『春の骨盤』についてお話します。

以前も書きましたが骨盤は1年・1ヶ月・1日・呼吸ごとに常に動いています。
1年でいうと今のように寒い季節は体温を逃がさないように骨盤は締まっているはず。
夏は熱を放出しやすいように拡がります。

はい、今日から夏仕様~!っていきなり拡がるわけはなく、
2月から4月ごろまでは夏仕様に移行する準備期間。
「徐々に拡がる・緩む」ときです。

右の肩甲骨・腸骨から緩んで拡がり、次に左側が緩んで、左右ともに緩みきり骨盤の弾力を回復します。
こうして片方ずつ緩んでいくのでねじれやすくもあります。

さらに骨盤に連動して頭も緩まなければなりませんが、
緩んでいくときのねじれによって
発散されなければならない「気」が頭にたまりやすい
「のぼせ」状態になりやすいのです。

骨盤が不安定な時期は気持ちも不安定になりがち。
季節の移り変わりとカラダの移り変わり。
上手に付き合うために本格的に暖かくなる前の今から春の準備運動をはじめましょう。

準備運動のやり方は次の記事に続きます。(明日更新予定ですっ)

ページトップへ戻る