トップ»ブリブログ»

ホットタオルパック

ホットタオルパック

本格的に降ってきましたー明日は積もっているのかな? みなさま こんばんはconfident.gif

潤いよりもそろそろ太陽が恋しくなります。こんな寒い日はぬくぬくセルフケアをしてみましょ。

身体を温めるセルフケアといえば『半身浴』が代表的ですね。でも身体の芯まで温まるまの数十分って辛くないですか?それに蒸気でお肌が潤うように感じますが、実は乾燥しやすくなりますし。

そこでおすすめなのが、『ホットタオルで内臓を温める』♪

濡れタオルをレンジで30秒~60秒ほど温め、ラップやビニール袋に入れるだけのホットパックです。

胃腸の調子がよくなければ・・・みぞおち下あたりに

お酒を飲む方や疲れがなかなか取れない方は・・・うつ伏せに横になり背中の右側に

生理痛やPMSがある方は・・・下腹部と仙骨に

ホットタオルが冷めるまで続けてみてください。このケアは、つらい部分だけを温めることがポイントになります。つらい部分はその臓器が冷えていることで本来の働きができていない=他の臓器とバランスが取れていないので、ピンポイントで温めてあげて他の臓器とバランスを取ります。その結果、身体の一部分しか温めていないのに全身がぽかぽかしてきますよ。

目の疲れがある方は目の上に乗せたり、後頭部にあててもGOOD☆←これはサロンでも実践していますので体験してみてくださいね!

ページトップへ戻る