トップ»ブリブログ»

吹き出物と角質ケア

吹き出物と角質ケア

今週いっぱいは真夏日だそうで、土曜日の甥っ子の運動会、熱中症が心配です みなさま こんばんはconfident.gif

さて本日はスキンケアのお話です。先日ホワイトニングフェイシャルを受けてくださった方が吹き出物で悩んでおられました。ポツポツとできる炎症のないタイプ。その原因をご自身でも認識しているのだけれど、そこの改善がなかなか難しいとおっしゃっていました。睡眠時間。これは現代人みんなが抱えている悩みかもしれませんね。睡眠時間以外でも改善するポイントがありますので、参考にしてみてください♪

ニキビと大人ニキビの違いから~

思春期のころにできる「ニキビ」はホルモンの関係で皮脂分泌が多くなり、皮脂詰まりによって吹き出物が出やすくなります。

それに比べ大人になってできる「大人ニキビ」は生活習慣(ストレス・食事・睡眠)が深く関わり、さらにホルモンバランスの乱れ、皮脂詰まりが原因と考えられます。原因が複雑に絡み合っているわけです。

大人ニキビで多いのがあご・頬・おでこです。

あごや頬のUゾーンはホルモンバランスの乱れ

おでこは生活習慣と関係が深いといわれています。

生理前にあごや頬にポツッと出てくる方、いらっしゃいませんか?わたしも時々出ます。そんな時にどんな生活をしていたか振り返ってみると、カラダが冷えていたり季節の変わり目で体力が落ちていたり、外食が続いていたりと不摂生ぶりがどんどん出てきます。吹き出物はカラダからのSOSサインです。生活習慣の見直しをするいいきっかけになりますね。

そして日々のスキンケアで気を付けたいこと

それは「お肌のターンオーバーを促して角質の角化を防ぎ、皮脂を詰まらせない」です!

お肌は通常28日周期で新しく生まれ変り、古くなった角質は剥がれ落ちていきます。それが年齢と共に28日周期が30日、40日と長くなっていってしまいます。ということは本来剥がれ落ちるべき角質がお肌に居座っている状態。それが続くと角化し皮脂腺をふさぎ、出たくても出れなくなった皮脂がポツポツと吹き出物となって現れるんです。

そこでおススメなのは『角質ケア』です。

サロントリートメントでも全コースでさせていただいている「肌にやさしい角質ケア」。粧材はこちらです↓

 

このブログでも何度も登場しているこちらは「ピールクレンジング」。ホホバオイルを球形にした細かいスクラブでお肌を傷つけずに古い角質をやさしく取り去ります。ご自宅でのケアは週1回クレンジングの後に行います。これならお休みの日に出来そうですよね。

ピールクレンジングをしたあとは、もっちり さっぱり つるつる でメイクのノリも最高ですよ。

注意として!いくらやさしいスクラブでもゴシゴシこするのはNG!指の腹や手のひらをつかって「きれいにな~れ」と念じながらくるくるくるとやってみましょう。どのくらいの力加減でやればいい?と不安な方はサロンで実践してみましょうね!

ピールクレンジングはSalon’s Borlindに会員登録していただくとネットショッピングができますよ♪会員登録の方法はお気軽にお問合せくださいね。

 

ページトップへ戻る