トップ»ブリブログ»

背中ニキビに生野菜♪

背中ニキビに生野菜♪

台風が不気味に接近中~みなさま こんばんはconfident.gif

猛暑から一転、台風ーっ。ムシッと具合が嫌な感じですね。

さて今日は『背中ニキビ』のお話です。

出来ない人にはできない、出来る人にはできてしまう、憎き背中ニキビ。薄着の季節到来でお悩みの方も多いようです。このニキビ、なくなりますか??

はい、きちんとしたお手入れと生活習慣の改善で緩和します。(いろいろ語弊があるので緩和という言葉を使いますね)

背中ニキビの原因でよく言われることは「シャンプーのすすぎ残し」。顔を上にして髪を洗う方は背中にシャンプーやトリートメント剤がついてしまい、炎症を起こすという説。だったら顔を下げて洗い流せば治るのか??これで治った方はシャンプー剤が原因だったのでしょう。

治らなかった方の原因は?というと、私が考えるところお顔にできるニキビと同じ原理だと思われます。同じ皮膚ですからね!

まずは皮脂汚れをきちんと落とすこと。背中には汗腺がたくさんあるので老廃物や皮脂、雑菌がたまりやすいのです。

皮脂分泌が多いということは脂っこいものも多く摂っている場合がありますので、食事の改善も必要です。「生野菜」を意識して摂ることをお勧めします。

生野菜=冷える

と言われていますが、確かに冷える(笑)夏野菜に代表される【きゅうり・トマト・ナス】は特にね。

でも地中にある野菜【大根・人参】はカラダを温めます

そして野菜に含まれる『酵素』がいい働きをしてくれるのです。酵素は代謝を上げて脂肪燃焼や老廃物排出を促します。身体が燃えると当然「冷え」は解消されますからさらに代謝UPにつながります。

冷え性なんです!と訴える方の多くは「温野菜」を食べる傾向がありませんか?確かに温野菜はカラダを冷やしませんが、肝心な酵素は熱によって分解され摂取できない状態。これでは冷えの根本的ケアの食事にはなりませんのでご注意を。

酵素をきちんと摂って、酵素が働ける環境(体温36.5度以上)を作り、サロンでのケアをプラスすれば、背中ニキビも緩和されるでしょう。

体温36.5度の壁、高いわ~と感じる方へ次回はその壁を乗り越える方法をお伝えします!書くまでもない基本的なことなのですが。

 

ページトップへ戻る